こんなWEBサービスはどうだろうか?

フリーのディレクターになって1年経過し、そして通年通してフリーランスをやってきました。
おかげさまで順調に仕事をこなせています。

が、が、しかしですね。
やはり、クライアントさんがいて初めて成り立つビジネスですので、クライアントさん次第なところはどうしてもあります。
そうなると、安定させるには「何か自分でビジネスを・・・」となるわけですが、目利きが出来るわけでもなく、何か資格を持っているわけでもない(あ、大型自動車免許は持ってます)。

ネット通販で何か売るにしても、写真の腕もないし、絵も描けない。プログラムやソースコードなんかも組めないので、そういったデータ販売も出来ない。
そうなると「何かを売る」というのは難しいのかな・・・と。以前は古物商を取って中古販売なんかも考えたりもしましたが、ここまでC2Cが発展すると、それもなぁ・・・と。
では、何か自分でWEBサービスを作成し、最初は採算度外視で安く運用しておいて利用者を増やすことで収益を安定させるしかないかなーと。

Continue reading こんなWEBサービスはどうだろうか?

スポンサーリンク

最近聞く曲2019年版(ほぼアニソン)

書評か曲紹介かと迷って、曲紹介のほうが書きやすいので先に曲紹介から。

自宅で作業やってると一人なんで、なんか人の声とか聞きたくなったり(企画とか考えてるときは静かな方がいいですが)単純作業時なんかはなにか曲を聞きながら作業をしています。
で、よくやってるのが、iPadでAmazon Primeに繋げて聞き流しというか見流しというか。
それと、同じくiPadでYouTubeをそのまま流してる感じが多いです。
ワイヤレスポータブルスピーカー(SRS-XB12)を買ったのでBluetoothでつないで結構いい音で聞いてたりします。

映画だとつい見入ってしまったり、僕が好きな映画って大体洋画が多くて、そうなると、字幕のものだと何言ってるかわかんなくて、大体はTV番組を見ることが多いのですが、アニメをよく流してたりします。
(偏りしてまして剣と魔法の世界か戦記物とかちょっとHARD系ですね)
そうすると、何回か見てる(聞いている?)うちにOPテーマやEDテーマで気に入ったものが出てくるわけで。
今回はそんな感じの曲を並べてみようか、と。
Continue reading 最近聞く曲2019年版(ほぼアニソン)

広告代理店の営業マンもWEBを勉強しないとまずくない?

というタイトルですが、別に広告代理店の営業マン全般に言えることではなく、ごく一部の方々です。
どういった方々か、というと、未だに
「WEBとかITのことってよくわかんないんですよー」とか
「弊社はそこはあまり強くなくて・・・」
ってすぐクチに出す営業の方々です。

大手の広告代理店さんや全国展開してるようなところではなく、地方都市を拠点として、東京にも支店あるけど、ホームはあくまで地方都市という中堅どころの広告代理店かつ、それなりに歴史のある広告代理店の営業さんにそういったことを言われる方が多いような気がしています(完全に僕の身の回りの方々ですが)。

僕の勝手な推察ですけど、こういった方々の特徴として、
 ・4マス媒体広告を得意としており、4マス媒体広告で大きくなってきた。
 ・チラシのデザインや企画力もあるけど、WEBの企画やサイトのプランは外注丸投げ
 ・担当営業の方が40代以降(30後半も多いですが)
 ・未だに「接待営業」が業務の一環
というのが挙げられます。

で、先日表題にあることを痛感した事柄がありました。
Continue reading 広告代理店の営業マンもWEBを勉強しないとまずくない?

企業SNSアカウントについて 個人的な経験も含め

しばらくバタバタしてて更新が滞ってました。
今回は企業のSNSのアカウントについてです。
「SNS」というものが使われる、言われるようになったのっていつぐらいだっけな。Twitterが2006年?(当時はマイクロミニブログ?って呼ばれていたような)
確か、WEB2.0とかと同時に勉強してた覚えあるので、もう13年(まだ13年?)ですか。
(当初はSNSなんて言葉もなくてCGMって呼ばれてたと思います。いつぐらいからSNSって呼ばれるようになったんだろ・・・)

個人が情報を発信できるツールとしてサービスが広がりはじめ、
そこから企業さんなど法人さんもアカウントを取得されたりして、Facebookも始まって、Facebookページなんてのも出てきて、
法人さんでSNSアカウントを持って、SNS上でも活動をされる企業さんがかなり増えました。

作るのは自由ですけど、運用や運営がなかなか難しいですよね。
僕もいくつかの企業さんに相談されたり、担当さんの教育したり、自分でも企業のSNS担当やったことあります。
今回はそんな相談や自分の経験、思うことをツラツラと。
Continue reading 企業SNSアカウントについて 個人的な経験も含め

番外編:記録しておきたい後日譚

こんばんわ。
今年43歳になるのですが、この年になってくると割と「世間は狭いねー」という事例がちょこちょこと出てきます。
今年の3月に息子が小学校を卒業しました(記録しておきたい記憶vol.11の息子です)。
そりゃ俺も老けるわなぁって感じですが、その息子の小学校の卒業式での、ほんの一コマです。
Continue reading 番外編:記録しておきたい後日譚

撮影時の注意事項

先日、モデルをやってきました。
すいません、嘘です。盛りました。
モデルなんてカッコいいものではなく、単に採用サイトの営業マン紹介のページに使う写真のお客さん役です。

採用サイトの編集をするにあたり、仕事風景や仲間との打ち合わせなどを写真におさめ紹介することが多いのですが、
今回は営業マンの紹介ページということで、お客さんに対して商品を説明している風景や、商談シーンなどを撮影する必要がありました。

まぁ、実際のお客さんが「お客さん役」として撮影に応じていただければ何の問題もないのですが、
実際にはそうはいかないので(予算や時間、顔出しNGなど)、大体はその企業の社員さんにお客さん役で出ていただくことがほとんどです。

今回もその予定で、先方の営業所さんに「お客さん役」を打診したのですが、よーっく考えてみれば、そこは営業さんしかいない営業所で、
そこの営業所の方々はほとんど動画での告知などで顔を出されており、顔が割れている状況。
「そういや顔バレしてんじゃん!」と気づいたのが2日前。他の営業所さんや本部の方にお願いする時間もなく、仕方ないので
「お客さん役は僕やりますよ・・・」と言わざるを得ないという状況に・・・。

Continue reading 撮影時の注意事項

書籍「歴史の活力」と元号の命名とその含意

昔から歴史系の小説や漫画を読むのが好きで特に伝記(兵法書や諸子百家も読んでましたが)などを好んで読んでました。成人してからは特に、宮城谷昌光氏の本を特に読むようになり、伝記以外にもいわゆるこういったビジネス書籍?も読んでいました。

この「歴史の活力 (文春文庫)」もそんな中の1冊です。

中国古代の英雄の話だけでなく、日本近代の企業人や商売人、明治や大正、昭和初期の事件など様々な事例や人物を用いて様々な考え方や生き方が記載されています。

これだけ色々なことが書かれていますが、簡潔にまとめられており、サクッと簡単に読めます。
Continue reading 書籍「歴史の活力」と元号の命名とその含意

子供の頃に書いた物語

大掃除してたら見つけてしまったので(ほんとWEBから離れ、マーケティングからも離れてるなぁ・・・。書きたいことはあるけれど、クライアントに直結する内容だけに書きづらい・・・)。

小学校時代の作文とか文集とか、そういったものを毎度引っ越しのたびにちゃんと荷物に入れていたせいもあって未だに手元に残っています。
といっても、本棚に無造作につっこんであるだけなんですけど。そこを整頓していたら、小学5年生のときに学校の課題というか授業?で書いた「物語」が出てきました。確か5年生だったと思う。なんでもいいから物語を自分で書いてみよう、そんな感じだったかな。いや、登場人物からして、これは4年生?ってことは32年前か・・・。昭和だwww
記録しておきたい記憶ってわけではないですが、書くことないし、まぁ、作品として残すためにデジタル化しておこうかな、と。

内容はその当時によくあった、宝の地図を見つけての大冒険ってとこ。
剣と魔法の世界が好きだったこともあって、そんな感じの内容です。
Continue reading 子供の頃に書いた物語

ドローン買いました♪

前からドローンに興味を持ってたんですが踏み切れず、結構な時間が過ぎてたんですが、遂に買ってみました。仕事でも使ってみたいなぁと思って。

FBのフレンドに聞いてみたところ、まずは「ホビードローン」のほうがいいよ、ということで、練習がてらホビードローンを購入してみました。

なんでホビードローンがいいか、というと最初のドローンは操作に慣れる前に壊したり、水に沈めたり、どっかいったり・・・とあるようで・・・。

それに200g以下のドローンは改正航空法というのが適用されないので(かといってルールや法律いっさい関係ないってわけじゃないです)、気軽に使えるってとこで。

買うにあたって、参考にさせていただいたのは以下の記事です。
【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

上記の記事を拝見して、Tello トイドローン(損害賠償保険付)+ 予備バッテリー 1本

ドローン HDカメラ付き WI-FI FPV 安定性抜群 ホバリング 国内認証済み 高度維持 ヘッドレスモード ワンキー離陸/着陸/緊急停止 低電圧/遠隔信号アラーム IOS/Androidサポート 2.4GHz 3Dフリップ 初心者向き UdiR/C
の2種類で悩んだんですが、最終的には値段が安い、プロポが最初からついている、という点で、

ドローン HDカメラ付き WI-FI FPV 安定性抜群 ホバリング 国内認証済み 高度維持 ヘッドレスモード ワンキー離陸/着陸/緊急停止 低電圧/遠隔信号アラーム IOS/Androidサポート 2.4GHz 3Dフリップ 初心者向き UdiR/C
を買いました。
Continue reading ドローン買いました♪

プレスリリースの面白さ

クライアントさんのお仕事で久々にプレスリリースを配信しました。
プレスリリースというのは、なにかと言うとまぁ、その企業が新事業や新サービスなどのニュースをマスコミとかにお知らせする文書や案内みたいなもんです。
それらの文書を受け取ったマスコミや媒体は、必ずそれを掲載する、というわけではないため、掲載の可否はマスコミや媒体側が判断して、「これはニュースになるな」とか「面白い記事」だな、と思えば掲載してくれます。

そういったプレスリリースの配信をしてくれるサービスが幾つかありますが、有名どころ(というか僕の知ってるサービスで)では4つあります。

それぞれのサービスの特性や内容は以下の記事を読んでいただければいいかな、と。
広報なら絶対に知っておきたい!プレスリリース配信サイト5選
無料で広報ができる!プレスリリース配信サイト23選

NEW ZINEやPress-Partnerz!はもうなくなってしまったんですね・・・。
若い頃はよく利用させてもらってたんですが・・・。
で、今回はプレスリリースについて僕の知見や過去の経験を書こうかな、と。
Continue reading プレスリリースの面白さ

この役職ってなんだ?

最近WEBから離れつつあるブログです。
といっても日々WEBがらみのことしか仕事はしてませんよ?ただいつもはWEBの業務に絡みながらの気になったこと思ったことが長じて、「よーし、書いてしまおう」という粋に達し、ガーッと一気に書いていくのですが、最近はWEB絡みのことをしつつ、その他に「お?これってなんだ?」ということが多く、興味がそっちに行ってしまいます。今回の内容もそんな感じで、以前より「なんやろ?」と思ってたことを調べながら書いていこう、とそんな感じです。

今回は役職について。
まぁ、単純に言えば、会社や組織内での「肩書」ですね。僕はご多分に漏れず、会社名や肩書に非常に弱い人間です。
名刺交換してまず相手の肩書にビビる、そんな感じです。

役職と言いましてもいろんな役職があり、それは組織の規模によっても違いますし、規模関係なく役職がたくさんあることもあります。
そのなかで「ん?聞き慣れない役職だ」とか「そういや聞くけど、これってどんな役職でどんな業務を、どんな立ち位置なの?」と思うことが多々あります。
その役職の役目というか役割というか。

例えば古代中国の国家の後漢(例として正しいかわかりませんが・・・)における高位職「三公」である「司空」という役職は土木建設を司る役職ですし、司徒は「教化・政治」などを司ります。残る大尉(大司馬)は軍事です(尚、古代中国で二字姓を名告ってる人物などにはこの高位職についたことを誉れとして、その役職をそのまま姓に用いたりすることも。司馬家とか太史家とか。これで先祖がそういった役職にあったんだなーってのがなんとなくわかるわけです。ちなみに二字姓全部がそうってわけではないです)。
Continue reading この役職ってなんだ?

久々に聞いたらやっぱいいよね、PSY・S

Facebookでフレンドになっている方がPSY・Sの名前を挙げられており、自分も小学生、中学生の頃に兄貴が聞いていたり、CITY HUNTERの曲で使われていたこともあり、PSY’Sはよく聞いてました。
それだけ好きだった割に、アルバム1枚も持ってないし、1曲もiPhoneにも入ってないんだよなぁ・・・。今度アルバム買おうっと。んでクルマの中で聞くことにしよう。

PSY・S(サイズ)って読みます。
子供の頃は特に気にも留めてなかったけど、声量もすごいし、歌めっちゃ上手いな。そして、閣下にも共通することだけど、歌が本当に上手い方って、歌詞がわかる、というかなんて歌っているかわかりやすくないですか?(かといって、なんて歌っているかわからない方が歌が下手とは言わないですが)
閣下の歌う「そばかす」聞いて、そばかすの歌詞大体覚えたしw
Continue reading 久々に聞いたらやっぱいいよね、PSY・S

BingのWEBマスターツールを調べてみた。

WEBサイトのカルテとも呼ばれる、サーチコンソールですが、これはGoogleが提供しているサービスであり、検索ワードである検索クエリ(検索アナリティクス)も「Google」で検索されたワードです。
でも検索エンジンって他にもあるわけで。Bingっていう検索エンジンがありまして、マイクロソフトが提供している検索エンジンです。

検索市場はほぼGoogleがメインですが、Bingを使っているユーザーもいます。
マイクロソフトなんで、WindowsPCを購入して、最初の設定のままブラウザ(Edgeでは、Bingが当然のように最初の検索エンジン。自分でChromeなどのブラウザをインストールせず、そのまま意外とEdgeにBingという組み合わせで使い続ける人もいるってことだと思います)Bingを使ってる人は意外に多い…ググらない人たちが増加中!参照

どのくらいいるか、というのを分析ツールのStatCounterで調べてみると・・・


ブルーのラインがBingです。StatCounterはグラフを設定で生成出来るのですが、上記のグラフは日本国内のPC(DeskTop)から使われた検索エンジンです。あ、期間は1年間です。
おおよそですが、平均で10%前後。去年の8月に下がってますが、そこからまた少しずつ、わずかですが増えています。PCからの検索を使用するようなユーザーをターゲットとした場合に・・・ってそういうユーザーは自分で別のブラウザ入れてGoogle使うか。うーん、どういったユーザーになるかな。むしろ、PCは使うけど、ブラウザとか自分でいれない初期設定のまま使ってしまうユーザーかな。

まぁ、そんな感じのBingですが、Bingのサーチコンソールに該当するのがWEBマスターツールです(というか、昔はサーチコンソールもWEBマスターツールっていう名称だったので、逆ですけどね)。
Continue reading BingのWEBマスターツールを調べてみた。

未払いとの遭遇

「未払い」ってありますよね。ま、どの世界にも、どの業界にもあると思います。
支払う能力がなかったり、請求書が実は届いてなくて入金が出来なかったとか、人のやることなんで単純に忘れてた、とか、支払う気がない、とか・・・。
理由はいろいろあれど、正規に提出されたもので、お互いの約束、契約、納得のもとで発生した取引であり、その対価としての報酬なんで、支払いの義務はあります。

一般的な商取引、というかそんな各業界色々と転職しまくってるわけでもないので細かいことはわかりませんが、通常は契約書を交わし、その契約書に記載されたサイト(期間)に合わせた支払いをしたり、支払いに遅れた場合は契約書の内容に基づいて遅延金が発生しますので、対応したり、調整や交渉したりってとこだと思います。

ところが、制作業界は契約書を結んでいることが少なく、口約束だけでやり取りしていることが多く、支払いも曖昧にされることが多いんじゃないかなって気がしています。
今回は過去に合った未払いとその時の対処を簡単ですけど記載しようかな、と。

Continue reading 未払いとの遭遇

エン・ジャパンさんのタレントアナリティクスをやってみた。

エン・ジャパンさんのengage(エンゲージ)という法人向けサービスがあります。無料の採用支援ツールです。そのなかで「Talent Analytics(タレントアナリティクス)」というサービスがあり、これはオンラインで受けられる適性テストなんですが、これも無料です。これが割と面白かったので、結果を開示しちゃおかな、と。いちお、真剣にやりました。

あ、ちなみに、「WEBの世界は意外とアフィリエイトに溢ィ(アフィ)れてる。」で書いてあるようなアフィリエイト記事ではないです。無料で採用サイト作れて適性テストも無料って、それでいてテスト結果も面白くて、なかなかすごいなと思ったので書こうかなーって。
Continue reading エン・ジャパンさんのタレントアナリティクスをやってみた。

WEBの世界は意外とアフィリエイトに溢ィ(アフィ)れてる。

ってなかんじでおっさんらしくダジャレなタイトルです。

仕事でアフィリエイト記事を掲載してくれるサイトの募集(単にアフィリエイトサービスに登録しているだけですが)やってます。それまでほとんどアフィリエイトサービスを利用したこともなかったし、アフィリエイトに参加したこともなかったんですけど、いざ、自社のサービスを広めるにあたって、アフィリエイトサービスに登録してみるとアフィリエイトに参加しているサイトって結構あるんですね。まぁ、あっても意味のないサイトも結構ありますが。そして思ってた以上に世の中にアフィリエイト記事って多いんだなーって。
Continue reading WEBの世界は意外とアフィリエイトに溢ィ(アフィ)れてる。

WEB制作の営業受注の切り口

WEB制作の仕事をどのように取るのか?とかコツは?と聞かれますが、基本的には他の業種の営業さんとあまり変わらないような気がしています。
実績であったり、自信であったり、紹介であったり、コネであったり、話術であったり、人柄であったり・・・。
特徴があるとしたら、制作・開発のため、既存の商材を売る、というわけではない、実際に触って商材を確かめるわけではない、というところでしょうか。
新規で、相手の要望を聞いてその要望に合わせて開発するので、住宅や建築業界の営業の方々の感覚が近いのかもしれません(ということで、ヒアリング能力はあるに越したことない)。
自信というところでは、WEBの知識は必要でしょうし、世の中の情勢を見る、というところで、検索の仕組みというかGoogleの仕組みは知っておく必要があります。

僕らがWEBに手を出した頃は企業はWEBサイトを持つのは割と当たり前になりつつあるときで、ブログというものが出始めたくらいの頃です。
その当時でも新規作成もありましたが、メインはやはりリニューアルがメインでした。
「御社のサイトは~~~ですので、リニューアルをおすすめします」で、いろんな話をして「ご検討よろしくお願いします」ってとこですね。
その当時での切り口は(個人的には)SEOやSNSの開始、メーラーソフト起動の廃止、あとは写真や動画などイメージを増やしたらどうか?っていう内容だったと思います。
で、じゃあ最近はどうなの?ってところでいくつか「サイトリニューアル」の切り口となるようなものを記載したいと思います。
Continue reading WEB制作の営業受注の切り口

Instagramのネームタグをオリジナルで作ってみた。

Instagramにネームタグという機能ができました。
LINEにおけるQRコードみたいなもので、カメラで読み込むと、プロフィールにアクセスできて、フォローされやすく?なります。まぁ、実際にフォローされるかどうかはわかりませんが・・・。
いちいち人にこのアカウントだよーって説明するよりは早いですけどね。

で、このネームタグですけど、ちょっとダサいというか、シンプルすぎる。
一応、機能でいろいろと装飾はできるんですけど、その装飾もイマイチで。で、どうやらオリジナルを作成できるみたいなんで、いくつか作ってみました。

Continue reading Instagramのネームタグをオリジナルで作ってみた。

ここ最近で聞く曲。

ずーっと新しい曲を聞くってことがなかったんですけど、ふとしたことがきっかけで聞くようになりました。
それは氷室さんの引退宣言。それまでは氷室さんオンリーってわけでもなかったんですけど、新しくアーティストや曲を買って聞くってことはなかった。
でも、この引退宣言を受けてからなんか急に色々と聞くようになりました。自分でも不思議ですが。
ところで、氷室さんの引退宣言も2014年なんで4年も前なんで、それを「ここ最近」と言っていいかどうかは微妙ですが。
Continue reading ここ最近で聞く曲。

初稿と校正

最近ってわけでもないですが、この業界に入ってから思うことでもあり、そして今でも聞くし思うこと。それは校正について。
校正ってのは、制作側がデザインなどの制作物をクライアント(代理店含む)に提出して、その制作物に対しての修正や変更のこと、また、その一連の流れを大体は「校正」と呼んでいます。

提出されたデザインが企業のイメージに合わない、ダサい、文字が間違ってるなど、「明らかに違う」というものであれば、校正にも納得がいく、というか、その校正も意味があるんですが、校正のなかには「これ、意味あるか?」という校正も多々あります。この業界に長くいる方やそれなりの経験されている方ですと「あ、これ、マズイパターンだ」ってわかる校正ってありますよね?今回はそんなお話です。
Continue reading 初稿と校正