ディレクターVol.2 新規構築編

YOSX9856_TP_V

前回に引き続きディレクターについてです。

前回のでディレクターとは、っていうのを自分なりに書いたので、こっからは「仕事の流れ」になります。そして当然のことながら一回では説明できないので、これも幾つかにわけます。

今回は仕事の流れのなかでの、WEBサイト新規構築編です。
Continue reading ディレクターVol.2 新規構築編

ディレクターvol.1 定義・概要編

YOSX9526_TP_V

僕の職業はディレクターです。
もうちょっと詳しく言うと、WEBディレクターです。

ディレクターというのはかなり曖昧な言葉です。
ディレクション業務をする人間がディレクターとなるわけですが、その業務内容は多岐に亘っている、というか業界や業種、企業規模によって変わってくると思います。

では、ディレクションとはなんでしょうか。
翻訳ツールですと、directionは「方向」という意味になります。

ディレクションとは – はてなキーワード

  • 方向性を確認する打ち合わせ全般。(日本的な用法)
  • ディレクターとされる人による仕事行為。
  • 方角。方向

ディレクションとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書
英語の綴りは「direction」。方角、方向、指示、指揮、命令、といった意味。カタカナ語としては、「ディレクター(director)」というカタカナ語の意味合いから類比的に意味を押し広げて、「製作指導」「進行管理」といった意味などでも使われる。

「ディレクションとは – 日本語表現辞典 Weblio辞書」で読むと、元々の意味からかなり広義な使われ方をしているようですね。故に曖昧なのかな。

では、ディレクターはどうでしょうか。
ディレクター – Wikipedia
ディレクター または ダイレクタ(英: director)とは、監督全般を指す言葉

とあります。

これらの説明をしたうえで、僕が思う(WEB)ディレクターというのを記載していきたいと思います。そして一回では終わらないと思うので、何回かに分けて記載していこうかな、と。

Continue reading ディレクターvol.1 定義・概要編

AMP(Accelerated Mobile Pages)

PAK153130659_TP_V

AMPとはAccelerated Mobile Pagesの略で、直訳すると、「加速したモバイル(携帯)ページ」となります。これがなにか、と言いますと、モバイル用のWEBページの表示速度を速くするための仕様やそのプロジェクトのことを指します。

開発しているのはTwitterとGoogleですか(AMPプロジェクト公式サイト)。そういやこの2社はどこかのアンケート調査で「何を使って検索しますか?」という問いへの回答で1位Google、2位Twitterとありました。検索エンジンとしてTwitterを使ってる(SNSが流行りだしたときに集合知となって検索に使われるようになるって言われてたのを思い出す)のも驚きでしたが、それだけモバイルでの検索が増えてるし、それだけ情報の取得や容易になり対応の早さも求められるってことになったってことですよね。
おっと閑話休題。

Continue reading AMP(Accelerated Mobile Pages)

動画の編集

WS000040
動画の編集をやってみたいなーと思いつつ、でもあれって結構しんどい。
仕事でやるとなかなかにしんどいレベル。
でもVJやってたときから音と映像には魅せられてるからやってみたい、ということでやるのはやっぱり趣味レベル。

ここんとこ、やってなかったからネタが古いのと、最近はすごいですね。
iPhoneあればそれなりのものができちゃう。そしてYouTubeにも編集機能がついてる。

お客さんでもYouTubeで動画編集して動画作成をやってみえるので、ここは勉強も兼ねてちょっとやってみないとアドバイスも出来やしない。
Continue reading 動画の編集

構造化データ

WS000042-min

これも昨日アップしたMEOにつづいてなんぞ?っていう内容。
でもどこかで聞いたことあるなーと思ったらWEBマスターツールで見かけたことがあるんだった。

金かけて広告出したりする検索エンジン対策はSEMであり、SEOはまた違う、という個人的に貧乏人であるがゆえの「広告出せるお金持ちには負けたくない」という歪んだ対抗心により勉強しなきゃいけないので調べてみる。

こちらの「構造化データ」がよく分かる!初心者向け徹底解説-SEO HACKS公式ブログを読みながら学んで、更にいうと設定もやってみる。

まず、セマンティックWEBという考えと切り離せないとある。
セマンティックWebとは、Webページおよびその中に記述された内容について、それが何を意味するかを表す情報(メタデータ)を一定の規則に従って付加することで、コンピュータが効率よく情報を収集・解釈できるようにする構想。インターネットを単なるデータの集合から知識のデータベースに進化させようという試みがセマンティックWebである。[セマンティックWebとは – IT用語辞典]

そして、構造化データというのは、セマンティックWEBの考えを実際にWEBサイトに反映させる方法のひとつということでしょうかね。普段なんとなく入力しているメタデータを言葉(単語)の羅列ではなく、文章として内容を検索エンジン側に理解させる、というものでいいのかな。
Continue reading 構造化データ

MEO(LOCAL SEO)

仕事で久々にSEOについて考えこんで、仮説立てて提案して、見事に当たったわけですが、その際に仲間から構造化対策とMEOを聞かされました。

なにそれ?と思いつつ、つまらないプライドが邪魔をして知ったかぶり&同調したので、聞きづらいし、聞くにしても先ずは自分で調べてから、じゃないと聞けない。ならいっその書いてしまおう、と。元々僕のWEB用語集ブログもそんな感じでスタートしたわけですし。

最期にOがつくってことは、Optimization=最適化系ですね。
MEOは、Map Engine Optimizationの略で、自社の店舗情報などが、地図サービス(主にGoogle Mapですよね)による検索で上位に表示されるよう工夫したり、また、そのための技術やサービスのこと。<参照:IT用語辞典 e-Words「MEOとは」

MEOと呼ぶのは日本だけで、海外ではLOCAL SEO(ローカルSEO)と呼ぶそうです。
Continue reading MEO(LOCAL SEO)

OSO

「On-Site Optimization=オンサイトオプティマイゼーション」の略です。
何かっていうと「行動ターゲティング系」のwebマーケティングですね。わかりにくいですか?「行動ターゲティング」に関してはクッキーやパーソナライズを読んでいただくとわかるかと思います。各ユーザーの行動パターンや趣味嗜好に合わせる(最適化)=ターゲットを絞ると思ってもらえればいいと思います。
Continue reading OSO

セミナー講師をやってみた。

こんにちは。
つい先日「セミナー講師」なるものをやってみました。
といっても4~5人くらいのちーっちゃなセミナーですけどね。

経緯としては、僕が所属している会社がスクール事業もやってまして、部署は違うので、それほど関係はないのですがスクールの校舎が移動しまして、その記念として無料セミナーをやるってことで、司会ぐらいはやらないとあかんかな、と思いやってみることに。

そしたら日程は2日間あり、セミナーの種類が足りない、そこで僕も講師として自分の話せることを話すことに。僕が話せるネタなんて、営業と自分の笑い話になるような体験談とディレクターとWEB坦。

営業は我流すぎるし、ディレクターの説明なんてセミナーで話せる内容じゃないし(黒すぎるし長いし重い)、弊社のお客さんも来ることだし、消去法でWEB担当者講習やるかってことで。まぁ、やってきたわけです。
Continue reading セミナー講師をやってみた。

これ使うと最小面積で情報が伝えやすくなる!?

なかなか書けなくてもどかしかったんですが、やっとその気になたのでw
「埋め込みタグ」一発でWebコンテンツを激変させる至高のサービス総まとめ!
という記事を読んで、これは面白いと思ったので作ってみました。

面白いですね。
ただ、広告表示は出てしまうのかな。無料版だと。
Continue reading これ使うと最小面積で情報が伝えやすくなる!?

ディレクトリマップ

ディレクトリとは英単語で「directory」で住所録とか人名簿という意味があります。通例として「?の順に並んでいる」という定義があります。

そこからですかね。
ネットで調べると「ディレクトリが細かく書いてあるエクセルでつくったような表」という説明がされています。サイト内の構造がツリー状になってるのをよく見かけるとは思いますが、あれがディレクトリマップです。
Continue reading ディレクトリマップ

アドバゲーミング(ゲーム内広告)

この記事書いて10年ですか。
これ書いてたときは10年も経ったらきっともっと広告変わってるんだろうな、と思いましたが、そこまでそんなに変わってない。手法は増えたけど、それだけ多様化しただけで、激変とまではいかない。
ただ、ここまでソーシャルが出回るとは思ってなかった。
—————————————————–
2006年の時点で「2007年に注目を集めるであろうといわれる広告手法」の一つで、僕もすごい興味がありましたが、実際はどうなんでしょうか?幾つかの関連するニュースは聞きましたが・・・。ニュースになってないだけで(当たり前になってきて・・・みたいな感じで)結構あるのかな?また(株)オプト、(株)テクノブラッド、(株)MOVIDA HOLDINGS、(株)エーシー、(株)電通ドットコムの5社が共同で同名の会社も設立しました。
Continue reading アドバゲーミング(ゲーム内広告)

火の政治と水の政治

これも昔書いた記事。
多分、この頃はディレクターというよりは本当に営業で、WEBのこともよくわかったなかった(今でもわかってないけど)頃で、プロジェクトやPMの考え方も知らなかった頃だから先日記載した記事より前に書いたかなり古い記事。
今も同じようにこういったことで悩んでる人多いんじゃなかいかな(って書くと僕がもう悩んでないように見えるけど、このときに比べればまだ上手いやり方は見つけた)。
Continue reading 火の政治と水の政治

出来る人間に仕事が集中することに対して

よくある事例ですよね。
「仕事が出来る人間にばかり仕事が集中する」って。よく聞きます。
だからといって、別に僕が仕事出来る人間ですよーってことじゃありません。ただ、このよくある事例を「なんでそんなことが起きるんだろう?」と原因を自分なりに色々考えてみたんですよね。そうしたら何も不思議なことでなく、ごく自然な当たり前の状況だった、っていう話です。
Continue reading 出来る人間に仕事が集中することに対して

昔書いた記事を読んでみる。

昔書いていた記事がもうほんとにネタ切れでかと言って新規の記事もそうそう書けないので、昔書いたネタを再検証でもしてみる。

Webサイト構築注意点
幾つかサイト構築の各段階で知っておいていただきたい、という注意点をまとめておきます。これは弊社が今までおこなってきた作業の中で実際に起こった事例も織り交ぜてご紹介いたします。
Continue reading 昔書いた記事を読んでみる。

うおっ!! なんだこの曲!?

高校生の頃だったと思う。
地上波でなんだけど、MTVみたいな(だと思うけど)番組がやってた。多分テレ東系だったと思うけど。とにかくアーティストのMVを流すだけの番組。ミュートマジャパン?(あれ?これはNHKだっけ?)番組名は思い出せないな。でも、とにかくこれで色んなMV見たし、アーティストを知った。ミスチル(君がいた夏)もこれで知った。

Continue reading うおっ!! なんだこの曲!?

web2.0

既に死語、というかあれからもうすぐ10年ですか。早いもんですね。
僕もWEBに関わりだしてからもうすぐ10年ってことですね。

アメリカで2004年に提唱された次世代のWEBのあり方を「WEB2.0」といいます。これがまた実に曖昧な意味なんですが日本では2006年に大流行しまして、やたら「2.0」というワードが使われました。で、そうなりますと「じゃあ、WEB3.0は?」ということになりますが、これはいろいろ言われてますけどどうにも・・・。
Continue reading web2.0