OSO

「On-Site Optimization=オンサイトオプティマイゼーション」の略です。
何かっていうと「行動ターゲティング系」のwebマーケティングですね。わかりにくいですか?「行動ターゲティング」に関してはクッキーやパーソナライズを読んでいただくとわかるかと思います。各ユーザーの行動パターンや趣味嗜好に合わせる(最適化)=ターゲットを絞ると思ってもらえればいいと思います。
Continue reading OSO

セミナー講師をやってみた。

こんにちは。
つい先日「セミナー講師」なるものをやってみました。
といっても4~5人くらいのちーっちゃなセミナーですけどね。

経緯としては、僕が所属している会社がスクール事業もやってまして、部署は違うので、それほど関係はないのですがスクールの校舎が移動しまして、その記念として無料セミナーをやるってことで、司会ぐらいはやらないとあかんかな、と思いやってみることに。

そしたら日程は2日間あり、セミナーの種類が足りない、そこで僕も講師として自分の話せることを話すことに。僕が話せるネタなんて、営業と自分の笑い話になるような体験談とディレクターとWEB坦。

営業は我流すぎるし、ディレクターの説明なんてセミナーで話せる内容じゃないし(黒すぎるし長いし重い)、弊社のお客さんも来ることだし、消去法でWEB担当者講習やるかってことで。まぁ、やってきたわけです。
Continue reading セミナー講師をやってみた。

これ使うと最小面積で情報が伝えやすくなる!?

なかなか書けなくてもどかしかったんですが、やっとその気になたのでw
「埋め込みタグ」一発でWebコンテンツを激変させる至高のサービス総まとめ!
という記事を読んで、これは面白いと思ったので作ってみました。

面白いですね。
ただ、広告表示は出てしまうのかな。無料版だと。
Continue reading これ使うと最小面積で情報が伝えやすくなる!?

ディレクトリマップ

ディレクトリとは英単語で「directory」で住所録とか人名簿という意味があります。通例として「?の順に並んでいる」という定義があります。

そこからですかね。
ネットで調べると「ディレクトリが細かく書いてあるエクセルでつくったような表」という説明がされています。サイト内の構造がツリー状になってるのをよく見かけるとは思いますが、あれがディレクトリマップです。
Continue reading ディレクトリマップ

アドバゲーミング(ゲーム内広告)

この記事書いて10年ですか。
これ書いてたときは10年も経ったらきっともっと広告変わってるんだろうな、と思いましたが、そこまでそんなに変わってない。手法は増えたけど、それだけ多様化しただけで、激変とまではいかない。
ただ、ここまでソーシャルが出回るとは思ってなかった。
—————————————————–
2006年の時点で「2007年に注目を集めるであろうといわれる広告手法」の一つで、僕もすごい興味がありましたが、実際はどうなんでしょうか?幾つかの関連するニュースは聞きましたが・・・。ニュースになってないだけで(当たり前になってきて・・・みたいな感じで)結構あるのかな?また(株)オプト、(株)テクノブラッド、(株)MOVIDA HOLDINGS、(株)エーシー、(株)電通ドットコムの5社が共同で同名の会社も設立しました。
Continue reading アドバゲーミング(ゲーム内広告)

火の政治と水の政治

これも昔書いた記事。
多分、この頃はディレクターというよりは本当に営業で、WEBのこともよくわかったなかった(今でもわかってないけど)頃で、プロジェクトやPMの考え方も知らなかった頃だから先日記載した記事より前に書いたかなり古い記事。
今も同じようにこういったことで悩んでる人多いんじゃなかいかな(って書くと僕がもう悩んでないように見えるけど、このときに比べればまだ上手いやり方は見つけた)。
Continue reading 火の政治と水の政治

出来る人間に仕事が集中することに対して

よくある事例ですよね。
「仕事が出来る人間にばかり仕事が集中する」って。よく聞きます。
だからといって、別に僕が仕事出来る人間ですよーってことじゃありません。ただ、このよくある事例を「なんでそんなことが起きるんだろう?」と原因を自分なりに色々考えてみたんですよね。そうしたら何も不思議なことでなく、ごく自然な当たり前の状況だった、っていう話です。
Continue reading 出来る人間に仕事が集中することに対して

昔書いた記事を読んでみる。

昔書いていた記事がもうほんとにネタ切れでかと言って新規の記事もそうそう書けないので、昔書いたネタを再検証でもしてみる。

Webサイト構築注意点
幾つかサイト構築の各段階で知っておいていただきたい、という注意点をまとめておきます。これは弊社が今までおこなってきた作業の中で実際に起こった事例も織り交ぜてご紹介いたします。
Continue reading 昔書いた記事を読んでみる。

うおっ!! なんだこの曲!?

高校生の頃だったと思う。
地上波でなんだけど、MTVみたいな(だと思うけど)番組がやってた。多分テレ東系だったと思うけど。とにかくアーティストのMVを流すだけの番組。ミュートマジャパン?(あれ?これはNHKだっけ?)番組名は思い出せないな。でも、とにかくこれで色んなMV見たし、アーティストを知った。ミスチル(君がいた夏)もこれで知った。

Continue reading うおっ!! なんだこの曲!?

web2.0

既に死語、というかあれからもうすぐ10年ですか。早いもんですね。
僕もWEBに関わりだしてからもうすぐ10年ってことですね。

アメリカで2004年に提唱された次世代のWEBのあり方を「WEB2.0」といいます。これがまた実に曖昧な意味なんですが日本では2006年に大流行しまして、やたら「2.0」というワードが使われました。で、そうなりますと「じゃあ、WEB3.0は?」ということになりますが、これはいろいろ言われてますけどどうにも・・・。
Continue reading web2.0

クロスメディア

もはや死語のような気もしますが。

この記事は2006年9月にNETAXIONARYに掲載されていたものです。
クロスメディアってのは見てわかるようにメディアの交差(=cross)ですよね。

で、「クロスメディアとは」で検索してみたら各社、それぞれの見解や説明がされていました。
多かったのはやっぱり「印刷・DTP×WEB」ですかね。

印刷・DTP×WEBのクロスメディアはもう何年も前から言われてるような・・・。

でも実際にまだまだ業界にWEBの知識やWEBマーケティングを取り入れてる企業、提案出来る企業は少ないかと思います。それが印刷業界が振るわない理由の一つの原因かと。そして生き残る企業と衰退していく企業との二極化は広がっていくでしょうね。既にその兆候は現れています。
Continue reading クロスメディア

ウイルス(computer virus)

ウイルスってのは、PCの中で悪さを働くプログラムというかな。
結構何種類もあって、画面表示をデタラメにしたり、データを破壊したり、入り込んで暴れまわることはないけど(いや、あるかも?)、PC内のデータを流出させたり、遠隔操作したり、色んな種類があります。

で、当然ウイルスを撃退したり、入れないようにするソフトもありますが、そこはイタチごっこといいますか。実際のウイルス(菌)と同じで更に強い菌が出てくるような感じです。
Continue reading ウイルス(computer virus)

マインドマップの使い方

マインドマップというものがあります。
簡単に言ってしまうと、自分の頭の中を俯瞰でみることが出来る、考え方や発想をまとめられる手法というかツールです。

過去にも登場しているかもしれませんが、マインドマップ自体の紹介や説明はWikipediaを読んでいただくといいかな、と。
マインドマップ-Wikipedia

今回はこのマインドマップを何に使っているか、というお話です。
Continue reading マインドマップの使い方

G-XML(Geography XML)

直訳しますと「地理学XML」となります。

地理情報システム(デジタル化された地図(地形)データと、統計データや位置の持つ属性情報などの位置に関連したデータとを、統合的に扱う情報システム、GIS)などで利用される空間データや位置情報を含む各種のコンテンツを記述し、コンピュータ間でこれを流通・相互利用するためのXMLベースのマークアップ言語およびプロトコル。
Continue reading G-XML(Geography XML)

SNS

SNSってのはSocial Networking Service(ソーシャルネットワーキングサービス)、Social Networking Site (ソーシャルネットワーキングサイト)の略でコミュニティ型のwebサイト。

参加者が互いに友人を紹介しあって、新たな友人関係を広げることを目的に開設されていて、誰でも自由に参加できるサービス(最近はそうでもないか)と、「既存の参加者からの招待がないと参加できない」というシステムになっているサービスの2つがある。
Continue reading SNS